So-net無料ブログ作成
検索選択

永久脱毛の方法(ニードル法)

永久脱毛」と一言でいうのは簡単ですが、どのような方法で行われるのかを、しっかりと把握していますか。
その前に、永久脱毛する方法には数種類あるということをご存じでしたか。
永久脱毛という言葉が世の中に出始めたとき、もっともポピュラーだったのは、「ニードル法」というやり方でした。
この方法は、極細の針を毛穴の中にいれて、微弱な電流を流し、毛根を破壊して、もうムダ毛が生えないようにする方法です。
確実に一本一本を処理できるかわりに、広範囲の脱毛は非常に時間がかかってしまうのですね。
時間がかかるということは、その分、費用も多くかかることになります。
ですので、現在、このニードル法を行っている医療機関や脱毛サロン、エステティックサロンは少ないです。
第一に、その方法を希望するお客様が少なくなったという理由もあるでしょうね。
現在、主流の方法では、ニードル法の倍以上のスピードで処理できますので、わざわざ、時間がかかる方法を選ぶ人は、なかなかいらっしゃらないということです。
ニードル法ですと、両方のワキの処理だけでも、かなりの時間を必要とします。
それに、脱毛を行う技術者の腕によるところも大きいですよね。
かなりの熟練者と、経験の浅い技術者では、処理時間にも大きな差が出ることになります。
しかしながら、未だに二-ドル法が、少ないながらも健在なのは、やはりメリットもあるからなのです。
たとえば、現在主流の方法は、黒い色に反応するような光を放射して脱毛するので、薄いブラウンや、白くなったムダ毛を脱毛することは出来ません。
ニードル法は、ムダ毛の色を選ばないという利点があります。
また、全てを脱毛するのではなく、間引いて少なくしたいという希望者のかたもいらっしゃいます。
女性のワキではそのような希望者はいないでしょうが、男性などではありえます。
そのようなリクエストに対応できるのがニードル法です。

いま、一番気になる脱毛ラボの予約を完全チェック!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

track feed SNSランキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。